カテゴリー
スキンケア

たのしく、生活習慣の改善から行いましょう。

スキンケアで大事なのは肌トラブルからセルフケア能力を学ぶということです。といった点で私が行ったスキンケアとしては体内からきれいにするということでした。まず22時から午前2時の間の肌のゴールデンタイムの時間はなるべく眠るということです。そのために行った点は朝起きて冷たい水や炭酸などではなくて白湯を飲むとと寝る前に白湯を飲むということです。温度はミルクの温度に設定しました。口の中も少しすきっりとしました。それに加えて体調も良くなったひとつです。白湯を飲む前後に青汁やヨーグルトとと言った乳酸菌を増やすものを少しとるということも行いました。すると体内環境も良くなったひとつで便秘の解消につながりました。便秘も良くなると肌あれも良くなりました。ダイエットのきっかけもなりました。この時期は桜を見ながらのウォーキングもいいようです。しかし新型コロナウィルスの影響でなかなか外に出るきっかけがなくなった人もいると思います。ジムや通勤さえできなくなったという話もよく聞きます。でも大丈夫です。意外と夜のゲームは良くないけれど、お昼のゲームは頭の体操にも体のリハビリにいいんです。スマホゲームではなくて、体を動かすゲーム機の方です。結構の汗をかいてもカロリー消費になりませんが。続ければ何もしないよりダイエットや体、体調のスキンケアに実は効果があるようなのです。私も友達のお家で動くゲーム機を使った後でと前ではかなりストレスが解消したことがあります。私のようにゲーム機がない方はヨガをヨガマットでするだけで違いますよ。スキンケアとは心と体の調和のひとつでもあるのですね。実感しました。あと汗をかいてときは私は今治タオルを使用します。お肌には良いタオルを使ってあげてください。そして洗顔はお肌になじむ洗顔を使っています。そのあとはパックをして化粧水と乳液をたっぷり付けます。目に入らないようにジワリと叩き込みます。お肌に浸透していくように丁寧にです。

リフィーユプラスプロ 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です