カテゴリー
スキンケア

お悩みニキビ肌の方へ???高校?大学の7年間で劇的お肌改善をした2つの方法!

お肌の悩みといえば乾燥肌、オイリー肌、しみ・しわ、日焼け、、いろいろあるかと思いますが、思春期を経験した女子ならニキビ肌に一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。かく言う私も高校1年の頃からニキビが目立ちはじめ、ピークは高校3年生のころ、頬から顎にかけてニキビばかりの真っ赤な肌で過ごしていました。周りの目が辛くて勝手に落ち込んで、いつもマスクをして隠していました。そんな辛い日々ものちの大学4年間で行った2つの方法によって、劇的にお肌改善!今では生理前に1つニキビが気になるかどうかくらいまで改善することができたのです。ではその2つの方法を詳しくお伝えします。
1.早寝早起き
まずそんなことから?と思われてるかもしれませんが、洗顔やニキビクリーム、皮膚科や漢方などいろいろ試した中でも一番効果があったのは早寝早起きの生活習慣改善でした。それまでは学校へ行くギリギリまで寝て、夜は携帯を見ながら0時過ぎまで起きていることもしばしばだったのですが、毎朝6時に起きて夜は22時にはお布団に入るようにしたところ、みるみるうちにお肌が綺麗になったのでした。調べてみると、夜22時?2時の間はお肌を生まれ変わらせるための黄金タイムだということがわかりました。この時間にしっかり睡眠をとっていることで、お肌が生まれ変わり、徐々に肌質が改善されていったようです。高い化粧水なんて手が出ない、学生の頃には早寝早起きが一番効果のあることだと思います。
2.お水をたくさん飲む
これもまた、普通のことかと思われるでしょうが、お水をたくさん飲むことがお肌にとってとても効果があることだとわかりました。大学生の頃訪れたフランスで、フランス女性はたくさんのお水を普段から飲んでいることがわかり、また彼女たちはとてもお肌が綺麗でニキビとは無縁のようでした。そこから私もお水をたくさん飲むようになり、徐々に綺麗なお肌へと変わっていったのです。
早寝早起きに、お水をたくさん飲むこと。こんな簡単なことで?と思われるかもしれませんが、ぜひ試してみてください。1ヶ月後には必ず効果が現れます。

イーイキ 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です