カテゴリー
スキンケア

お金を掛ければいいってものじゃないと思う論!

季節関係無しに乾燥肌は乾燥するのが悲しいところ。私は水分量もやばいほどだったのですが続けるうちに改善してきたものを紹介します。
タイトルにあるようにお金を掛ければいいものを使えるのは当たり前ですが、それを継続させないと何も意味がありません。一回使い切ったから次は他のを、という使い方は肌のターンオーバーを考えても効果が分かりづらいです。どうせならターンオーバーを利用して、かつ低コストで長期的に実践していった方がいい!と思います。
乾燥肌は兎に角保湿が大事です。私が実践していることは、お風呂の最後に洗顔をする、そしてお風呂から出たらすぐに化粧水を付けます。安い化粧水でもいいのでコットンに含ませ5分程放置。顔だけではなく、化粧水が浸透するまでその間ボディクリームも済ませます。潤すことを優先にしているのでパックが終わったらもう一度化粧水を手に取り少し手の上で温めます。それを塗る時はハンドプッシュを行います。その後は美容液、乳液と普段されている手順でいいのですが、次々重ねるのではなく、きちんと浸透してから次の工程に移ってください。まだ化粧水が浸透しかけているのに上から乳液をしている、などはメイクすると差が出ます。ヨレやすくなるのでメイクで待っている時間が無い!というときは工程の間にティッシュオフを挟んでくださいね!
乾燥が酷い時には、導入水の代わりにオイルを先に塗って化粧水、という風にもしています。
これだけでも大分変りました。きちんとしているようで出来ていない、時間が無いというのもあると思います。
オイルの活用でオススメなのは、お風呂が終わり、濡れている状態でベビーオイルを全身に塗っています。そしてタオルでポンポンと拭いてお風呂から出るのですが楽です。楽だけどちゃんとしっとりします。最初にすぐオイルで蓋をしてあげて、その後はマッサージでご自身の好きなクリームを使って下さい。
お風呂を出てからマッサージまで意外と時間が経つし、その間身体は保湿されていない状態なのでお風呂場で済ませちゃうといいですよ!
顔だけじゃなく皮膚は一枚です。身体も一緒にケアしてあげた方が断然いいので、良かったら参考にしてみて下さい。

チークポアパッチ 解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です