カテゴリー
ダイエット

ダイエット失敗!正しく使用しないと危ない漢方ダイエット

結婚を1年後に控え、私はダイエットを始めることにしました。今まで色々なダイエットをしてきましたが、一時的に体重が減っただけで、リバウンドを繰り返してしました。
そこで私はダイエットに成功した友人にどうやってダイエットをしたらいいのか相談することにしました。
友達がすすめてくれたのは「漢方ダイエット」。
代謝をよくするダイエットです。でも正しく漢方をつかわないと大変なことになる、と忠告をうけました。
でも私は痩せたい!という気持ちでいっぱいで、その友達の忠告をあまり聞いていませんでした。
その友人は、病院を受診し、自分の身体に会った漢方を処方してもらい、ダイエットに成功したとのことでした。
しかし、仕事が忙しかった私にはそんな時間もありませんし、結婚式を控えた私はあまりお金を使いたくなかったのです。
そこで私は薬局で売っている、代謝をよくする漢方を使うことにしました。
それが間違いだったのです。
しばらく使い続けると、身体があつくなり、便通もよくなってきました。
食事量も減らし、かなり危険なダイエットだったと思います。
順調に体重が落ち続け、私はもっと体重を落として痩せたいとおもうようになりました。
そこで私は飲む漢方の種類と量を増やすことにしたのです。
ネットに書いてあった代謝をよくする漢方を量を増やし飲み続けていたのです。
ある日、仕事が立て込んですごく忙しい日がありました。
私は、ばたばたと走り回っていたのですが、いきなり、胸がどくどくしだして、お腹もいたくなり、冷や汗がでて倒れてしまったのです。
救急車で運ばれたようで気づくと病院のベッドの上した。
医者と看護師に検査データを見せられ、説明を受けました。
何か心当たりはありませんか?ときかれ、漢方ダイエットのことを話するととても怒られてしまいました。
漢方は自分に合ったものを使用しないと身体を崩すこと、用法、用量をきちんとまもらないといけないこと…
私はそれから漢方ダイエットをやめ、別のダイエットで健康的に痩せることができました。
漢方ダイエットをするときは、必ず自分にあった漢方を処方してもらってくださいね。

まんぷく美人青汁 解約

カテゴリー
ダイエット

こんなに食べても良いの!?おにぎりでダイエット

ダイエットするとなったら運動して食事制限というイメージがあると思います。

もちろんとても大事ですが食事を制限しすぎたら、体は生命活動を維持するのに重要視するために体にエネルギーをある程度蓄えておくためにあまり消費してくれません。

私はもちろん運動はある程度しますが、おにぎりをしっかり食べてダイエットに成功しました!

もともとダイエットをする前は55キログラムあり、外食も週に1.2回。外食をする時は結構べろべろになるぐらいお酒も飲んでいるような生活でした。

仕事をしている時も間食も結構多かったと思います。

ダイエットをするきっかけになったのが、その頃スポーツジムで筋力や体脂肪を計る機械で肥満と出てしまいました。

それがショックでダイエットをスタートしました。

おにぎりはコンビニで売っているぐらいの大きさのおにぎり。

ポイントは具です。

ふりかけとかはNG。

お肉や野菜、ちりめんなど小魚を入れさらに焼きのりを巻きます。

その他おかずは今まで通りに食べてもOKなんです!

食事を我慢しなくても良いという夢の様なダイエットじゃないですか。

私は週1回1時間程度の軽い運動をしていました。

カロリーの消費量によって1日に食べるおにぎりの量が決まるのですが。

私の場合は1日4つのおにぎりでした。

これが意外と食べれないんです。

朝昼晩と食べて間にお腹が空いたら、おにぎりをかじる。

朝パンに比べて腹持ちも良いので間食をしたいという気持ちも無くなりました。

ちなみにおかずにもポイントがあります。

黒白赤黄緑の5色が毎食入っているようにおかずとおにぎりの内容にします。

例えばおにぎりのお米の白、焼きのりの黒、卵焼きの黄色と言った感じです。

この様な食事をまず1週間して計測したところ1キロ減っていました。

こんなに食べているのに!とビックリでした。

ダイエットしながらもお酒はやめていませんでした。

さらに1か月続けて計測したところ、5キロ減っていました。

最終50キロになりこんなに簡単にダイエット出来るんだ!とビックリしました。

食事制限何て!と言う人にはおススメです。

スラリオ 解約