カテゴリー
ヘアケア

まさかこんな簡単なことで髪がきれいになった!

この方法は、あまりにも簡単すぎて自分でも信じられないです。
なぜかは分かりません。
今までオイルを使ってみたり、色々な種類の髪に栄養を与えると書いてあるヘアトリートメントや、アフターバストリートメント、韓国の話題のヘアパックから美容院で売られている高価なトリートメントまで、ありとあらゆる髪が綺麗になりそうな物を試してきました。
でも、そんなにきれいになりませんでした。
マシにはなります。でも、すぐ次の日にはもうバシバシに戻ります。
もしかして、ドライヤーかもしれないと思い、使えば使うほど髪がきれいになっていくという触れ込みの、すごく高価なドライヤーを、清水の舞台から飛び降りた気で購入したりもしました。
でもその時は、使った直後は確かに綺麗になりますが、髪自体は別にきれいになんてなりませんでした。
そこで、私は基本に帰ろうと思いました。
まず、シャンプーです。
シャンプーで髪を痛めるというのはよく聞きます。なので、今までなるべく洗浄力の弱そうなものを選んでいましたが、シャンプーの仕方までは考えていませんでした。
私は自分の髪の特に傷んでいる部分はどこかを考えました。
襟足のあたりです。ここが一番傷んでいる。
もしかして、ここのすすぎが足りなくて、シャンプーが残っているんじゃないか。
そう思いついたので、私はいつもの3倍位長い時間をかけて、髪をよくすすぎました。
もういいかな、と思ってもまだもう一回すすぎ直すようにしたのです。
そうしたら、1ヶ月、2ヶ月たつうちに髪の痛みがあきらかにマシになっていきました。
こんな簡単なことだったんです。
でも、それだけではありません。
もう一つの方は、まったくの偶然に発見したのですが、長期の旅行先で、トリートメントが足りなくなりそうだったので、トリートメントのボトルに水を少し足して、量をかさ増ししたのです。
それを使ったらどう言うわけか、次の日の髪がきれいなのです。
なぜかは分かりませんが、色々なトリートメントで試しましたが、どれを使っても、水で少しのばして使ったほうがあきらかに髪がきれいになりました。
高価なものも、そうでもないものの、すべてです。
トリートメントの成分がより髪の奥まで染み込んでいる、という感じです。
結局、毎日のシャンプー、トリートメントのやり方です。
丁寧なすすぎと、トリートメントを少し水で伸ばして使う。
これだけのことで、髪が綺麗になりました。

ヘアリシェ 解約